Murat SayginerのNFTアート

束縛されない潜在意識 - Murat SayginerのNFTと3Dアート

アニメーション短編映画で賞を獲得したMurat Sayginerのインタビュー

Muratに作品のインスピレーションをどこから得ているのか聞いてみました。 彼は自然と日常の出来事にインスピレーションはあると言います。 こう聞くと、彼の作品は、森、風景、日曜日の朝市の人々などありふれたものを想像するかもしれません。

しかしMurat Sayginerは平凡ではありません。

たとえば、MakersPlaceの彼のNFTの1つ、The Blockchain Fantasyを見てみましょう。

https://makersplace.com/nanimalisimo/the-blockchain-fantasy-4-of-4-42448/

イーサリアムのコインの模様のようであり、クリストファー・ノーラン風のアニメーションにも見えますが、建物、金塊、階段、電子回路の基板のようにも見えます。 茶色のキツネが数秒ごとに素早く画面を横切って疾走し、タイラーのアーティスティックなアルバムカバーにも見えるものが時々中央に出現します。

Muratの作品は、魅惑的で奇抜で、また不穏であり、瞑想的で好奇心をそそります。 そしてそれは時に同時に表現されています。 MuratがMakersPlaceで販売している、シームレスにループされた3Dアニメーションのいくつかを見ると、これがどういう意味はわかるでしょう。 人間の骨と地獄の炎がスーツを着た男性の周りを渦巻いている作品、 リビングルームで上下にバウンドするサイケデリックなクジラと、全力疾走しようとしているショーツの男が下を向いたまま無限に回転している作品など、 サルバドール・ダリのようにシュールですが、インターネット上の作品です。 Muratのすべてのアート作品は、階層化されており象徴的で、多次元的です。 それはまるでMuratが彼の潜在意識に直接浸り、それをNFTとして私たちに提示しているかのようです。

NFTアート、Pearl - Murat Sayginer
Pearl - Murat Sayginer  https://refractions.xyz/expeditions

作品のテーマは何かと尋ねると、Muratは、作品を見る人が自分の作品にアプローチする際、その方法が制限されないことが重要だと言います。 Muratは「美は見る人の目にある」という格言に深く賛同しており、 彼の作品の場合、夢中、超越、そして根深い欲望などもそこにあると言います。

Muratは今ではその制作のほとんどが3Dアートですが、彼のキャリアの始まりは3Dではありませんでした。2007年頃、彼は大学で写真と映画製作を学び、Photoshopのスキルを向上させるためにフリーランスの仕事をしていました。そして3Dに興味を持ち始め、これを追求するために大学を中退しました。 Greyscalegorillaの3Dチュートリアルで腕を磨き、Cinema4Dを独学で学びました。

Blaze - Murat Sayginer https://refractions.xyz/expeditions

しかし3D制作を始める以前のMuratの写真作品からも、彼が強力でユニークな視点を持っていることがわかります。 Mutraのインスタグラムで一番下までスクロールしてみてください(Muratはかなり多く作品をアップしているのでしばらくスクロールしてください)。 彼の写真作品のすべてに、ツイスト、コンセプト、不可解さ、感情があります。

彼の写真作品は2008年にニューヨークで「IPAベストオブショー」に選ばれ、彼のその眼識はアニメーション作品にも活かされています。 Muratのアニメーション映画"The Flying Fish"は、彼が以前に個別に作成したアニメーション短編映画のコレクションで作品集でもあり、注目を集めました。

The Flying Fishに含まれる短編映像はバラバラに見えるかもしれませんが、すべて世界観とエネルギーの面でつながっています。 循環するシンボルや画像があり、映像は別々の様々な夢にみえるけれど、夢を見ているのは同じ人だと連想させます。音楽においても、Muratのすべての短編映像の根底には常に何かを予感させるようなものがあり、驚異やエピファニーさえもあります。 彼のアニメーション作品のほとんどの音楽を彼自身が手掛けています。

写真から3D、音楽まで、Muratの才能はユニークで多彩です。3Dプロジェクトにおいて、モデリングからレンダリング、アニメーション、スコアリング、さらにはもしかすると夢を見るところまで、彼が一人で行っているの気になります。

彼が言うには、GarageFarmを使用することで作業スピードが上がったことにより、以前よりも自由な時間を手に入れ、それにより全ての工程を一人で行うことの自由度が上がったそうです。 今ではレンダリングに数日かかっていたものが数時間しかかからず、その他のクリエイティブなことに費やす時間や、または休む時間を増やすことができました。 Muratは「よりスピーディーに、より多くの睡眠を」と言います。

Muratは、3Dアート制作に関心のある人にはレンダーファームを使用することを強く勧めています。 彼にとってそれはシンプルで速く、費用も手ごろなソリューションです。 NFTを作成するアーティストは、何千ものフレームを確実にレンダリングする必要があるため、レンダーファームはとても実用的であると考えています。 自分のマシンでレンダリングを行うと、アート制作が抑制されてしまう可能性があります。 そして、NFTの新興世界では、すごい数の芸術があり、そしてお金も多く動いています。

NFT(およびその分野とその役割)についてのさらに詳しい内容は、NFTの歴史と発展についての記事で掲載しています。

3Dの作品をレンダリングしてNFTなどに変換することに興味がある方は、まずはガレージファームをチェックしてみてください。

Murat Sayginerは、Cinema 4D、流体シミュレーションにはRealflow、キャラクターにはDaz3D、樹木や風景にはForrester、照明や素材にはGreyscalegorillaを使用して制作しています。

""

関連記事

No items found.
Chat