Blender Logo

レンダーファーム

私たちのBlenderレンダーファームでは、クラウドテクノロジーによりプロジェクトを簡単に監視および管理できます。 直感的で軽量なプラグインを使用して、BlenderGUI内からシーンを簡単かつシームレスに送信できます。 私たちはCycles
内部エンジン
Gameエンジン、およびChaosGroupのV-Ray for Blenderに完全対応し、Blenderインテグレーションの改善に取り組み続けています。 また、私たちのプラグインは最新リリースに自動的に更新されるよう設計されています。 GarageFarm.NETで、手間のかからない快適なBlenderレンダリングをお楽しみください!

50$のクレジットをゲットして始めましょう

無料のトライアルをはじめる
すべての機能をトライアル段階からご利用可能で、「透かし」が入ることはなく、クレジットカード登録も必要ありません

ソフトウェアのバージョンと機能

グローバル機能:

  • バージョン2.63〜2.93以降のBlenderレンダリング対応
  • レンダリングエンジン – 内部エンジン、サイクル、ゲーム、V-Ray、Luxcore
  • レンダリングフレームシーケンス、単一フレーム、範囲(ステップあり)、および選択したフレーム
  • あらゆるタイプのキャッシュされたアニメーション(mddファイル、パーティクルシステムキャッシュなど)を使用したシーンのレンダリング
  • アセットとシーン名での非ラテン文字に対応
  • テクスチャ、GIマップなどのすべてのBlender外部アセットに対応
  • シーンのバージョン管理、アセットのチェック、シーンのチェックなど、再リンクを含む完全自動のインテグレーション
  • Ryan Guyプラグイン対応(Flip Fluids)

レンダリングとGI:

  • あらゆるタイプのシーンを分散式でレンダリング
  • 完全にアニメーション化されたシーン、カメラアニメーション、ブルートフォースシーンのプリセットとプラグインの設定(放射照度マップとライトキャッシュのカメラパス、ベイクステップと密度、動的メモリ制限、バケットサイズなどの追加スイッチを含む)
  • 事前にキャッシュされたGIを使用したシーンのレンダリング
  • サイクルシーンのレンダリング – シーンサンプル設定を使用したパストレーシングと分岐パストレーシング

出力:

  • 利用可能なすべての外部出力 – メイン出力、BlenderマルチレイヤーV-Rayフレームバッファー、V-Ray Rawイメージ(マルチレイヤーEXRs)、レンダリングレイヤー
  • カスタム設定(プレフィックスと内部設定を含む)で出力を保存する

20,000CPUコア
64-256GB RAM

24時間365日サポート

ライブチャットとSkypeによる
年中無休のリアルタイムサポート

スーパーサーバーでのGPUレンダリング

Blenderレンダリングと8GPUスーパーサーバーベンチマークについて詳しく読む

チュートリアルとガイド

Chat