よくある質問

1. 会社の住所はどこですか?

私たちは英国を拠点とする企業です。データセンターはポーランドにあり、従業員はヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどのさまざまな場所からリモートで仕事をしています。

2. サービスを利用するにはどうすればいいですか?

まず、クイックスタートガイドをご覧ください。クラウドレンダリングの初心者でガイドが必要な場合は、テキストガイドを読むこともお勧めします。
まずは登録して新規アカウントを作成することから初めてみてください。

3. OctaneやRedshiftなどのGPUレンダラーを使用してプロジェクトをレンダリングできますか、それともサポートしているのはCPUレンダリングだけですか?

弊社のレンダーファームにはCPUノードとGPUノードの両方があり、Redshift、Cycles、ProRender、FStormなどのGPUレンダラーをサポートしています。(詳細については、こちらのページをご確認ください)。ただし、Octane Renderはサポートしておりませんので、弊社のGPUサーバーのレンタルサービス xesktopをご使用ください。 デスクトップからリモートで10x 1080Tiと8x V100を備えた強力なレンダリングマシンに低コストでアクセスできます。

4. ファイルをファームに送信するにはどうすればよいですか?

アカウント作成後、プラグインを含めたソフトウェアをインストールしていただく必要がございます。
ソフトウェアをインストールすると、3Dプログラムのインターフェイスからプロジェクトを送信してファームにアップロードできるようになります。

5. どのファイルを送信すればいいですか?

シーンで使用されているすべてのファイル(テクスチャ、プロキシ、相互参照、ライトニング、GIなど)が必要ですが、
弊社プラグインが必要なすべてのデータを自動的に収集し、シーンファイルに従ってファームにアップロードしますのでご安心ください。

6. 全てのファイルを送信する前に、概算のレンダリング料金と所要時間を知るにはどうすればいいですか?

コスト計算機を使用すれば迅速に見積もりをご確認いただけます。
しかしこれは概算であり、アニメーションのプロジェクトのみ有効ですのでご留意ください。

アニメーションの正確な見積もりを得るには、ファームにて、まずはいくつかのフレームテストを実行することをお勧めいたします。
たとえば、シーケンスに400フレームがあり、フレーム範囲を1〜400s20に設定すると、合計20フレームがレンダリングされます。
そのレンダリングされたフレームに基づいて、システムがプロジェクト全体のコストを計算します。
レンダリングするフレームが多いほど、見積り結果が正確になります。

静止画の場合は画像を1/5の解像度、またはその他の小さめの解像度でレンダリングしてください。 1/5の解像度でテストする場合、フル解像度でのレンダリングのコストはテストのコストの25倍になります。たとえば、画像を解像度5000x6000でレンダリングする場合は、最初に1000x1200解像度でテストを実行します。テストのコストが1ドルの場合、フル解像度の推定コストは約25ドル(5 x 5 = 25)になります。1/4テストの場合は、およそ$ 16(4 x 4 = 16)になります。

7. テストをするのがなぜそれほど重要なのですか。

複数のマシンで行うネットワークレンダリングと、マシン一体でローカルでレンダリングする場合とでは大きく異なります。特にシステムの環境が違う場合はさらに大きく違ってきます。テストをすることで、シーンが正しくレンダリングされ、ローカルのマシンと同じ結果をになるかどうか判断することができます。そしてそれにより、予想外の予算超過を防ぐことができます。

シーンがどれほど最適化されていてレンダリングに問題がないようでも、必ず最初にテストしていただくよう、お客様にお願いしております。テストのコストは少額ですので、テストせずにレンダリングをして予算を大幅に超過するなどの事態にならないよう、念のためテストをお勧め致します。テストでレンダリングされたフレームについては、本番のレンダリングで再度レンダリングされることはありませんので、その分は課金されません。

8.テスト後、すべてのシーンをレンダリングする場合、プロジェクトを再度アップロードする必要がありますか?

テストが終わったジョブを右クリックし、[Render full range(すべての範囲をレンダリング)]を選択すると、再度アップロードすることなくレンダリングすることができます。ただし、これはテスト完了の段階(例:1to400s20)でテストレンダリングされたジョブにて操作可能ですのでご注意ください。加えて、特定のレンダラーとGIモードには対応していないため、その場合はシーンを再度アップロードする必要があります。

9. すでにアップロードしたものと同じアセットを使用する別のシーンがあるのですが、全てのアセットを含む全プロジェクトを再度アップロードする必要がありますか?

その必要はございません。弊社ソフトウェアは、サーバー上に既に存在するファイルをチェックし、新しいシーン、新しいアセット、および変更されたアセットのみがアップロードされます。

10. レンダリングするジョブのコストがアカウント内の利用可能なクレジットよりも高い場合はどうなりますか?

アカウント内の残高が0になると、すぐにレンダリングは一時停止されます(強制終了ではありません)。その時点でレンダリングされているフレームまで完了され、アカウント内の残高はマイナスになります。このような状況を防ぐために、全シーンまたはフル解像度のレンダリングを開始する前にコストを計算し、そしてテストを実行して見積りを行うことが重要です。

アカウント内の残高がマイナスになった場合、不足金額をお支払いただくことでシステムの機能は有効になります。

11. レンダリングされたフレームを確認するにはどうすればいいですか?

完了した各フレームは、renderBeamerアプリケーション内のディレクトリにあるローカルドライブに自動的にダウンロードされます。
すぐにダウンロードする必要があるジョブがある場合は、必ずrenderBeamerを実行したままにしてください。
実行中、renderBeamerはWindowsのタスクトレイに配置されます。

もしくは、ウェブサイトでアカウントにログインしていただき、ウェブマネージャー(ウェブダッシュボード)をご確認いただくと、レンダリングされたすべてのフレームをご確認いただけます。

12. プロジェクトを完了するのに4時間かかると計算の結果が出ましたが、本当にそれぐらいかかりますか?

計算機では、レンダリングにおいて20、50、または100ノードが使用されている前提でレンダリング時間を計算していますが、異なる場合もあります。
また、レンダリング中のノードの時間のみが表示されており、待機時間やシーンの読み込み時間は含まれていません。

ジョブの開始から終了までの時間は、下記の条件によって異なります。

選択した優先度 – 優先度が高いほど、シーンのレンダリングが早く開始されます。

順番待ち状態 - 同じ優先度を選択した他のユーザーの方が複数いる場合、「先着順」でレンダリングが実行されます。

ノードの可動状態 - その時点でどれほどファームに負荷がかかっているかにより、使用できるノードの数が決まります。
高優先度の大規模プロジェクトが大半のノードを使用している場合、それ以下の優先度のジョブが順番待ちをする場合があります。

13. 支払い方法を教えてください。

PayPalでの決済と、PayPalに登録されたクレジットカードで決済可能です。
DotPayの場合は、クレジットカードでのお支払いのみご利用いただけます。
上記がいずれも不可能な場合は、銀行振込でも可能です。
詳しくはこちらのお支払いガイドをご覧ください:https://app.garagefarm.net/payments.pdf

14.料金には税金/VAT(付加価値税)が含まれていますか?

税金/VAT(付加価値税)は含まれていません。

弊社は英国に企業登録されており、英国の税法では20%のVAT(付加価値税)を支払い金額に追加する必要があります。一般的に、英国の会社であれば、VAT還付申請書提出した後、HRMC(歳入関税庁)よりVAT額が払い戻されます。

もしお客様がEU圏内の国籍で、有効なVAT番号をお持ちの場合、税金/VAT(付加価値税)は支払いに追加されません。

もしお客様がEU圏内の国籍で、有効なVAT番号をお持ちでない場合、VAT(付加価値税)として20%が支払いに追加されます。

EU県外の国籍の方は、税金/VAT(付加価値税)の支払は必要ありません。

15. どのタイミングで支払いが必要ですか?

最初に25ドルのクレジットを進呈しておりますのでこれを使用してテストを行い、弊社サービスをまずは無料でご体験ください。
その後レンダリングを続けていただく際は、追加のクレジットをご購入下さい。
割引プログラムもございますのでご確認ください。

16. 学生割引はありますか?

申し訳ございません、学生割引はご用意しておりません。
学生の方や初心者のアーティストの方に最適な、低優先度でのサービスをお試しください。

17. 現在のファームの負荷を知るにはどうすればよいですか?

アカウントのウェブダッシュボードからジョブを送信すると、現在レンダリングされているジョブの数を確認できます。
これにより、ファームの負荷に応じて優先度を選択できます。

18.ベイク処理とは何ですか?

レンダリングにおけるライティングの計算結果は概算のため、コンピューターが異なれば結果も少し異なってきます。
アニメーションでは、フレーム全体を通して不均一にライティングと影の結果が出ます。
ですので、アニメーションを本番レンダリングする前に、ライティングの情報を含むファイル、または通しのファイルを準備する必要があります。
ベイク処理とは、グローバルイルミネーション(GI)の情報をファイルに保存し、本番レンダリングで読み込んで使用する処理のことです。

19. サードパーティのプラグインをサポートしていますか?ファームにないプラグインを使用するとどうなりますか?

弊社では幅広いプラグインにご対応しており、常にメンテナンスと更新をしています。
弊社にないプラグイン、または現在インストールされているバージョンが異なる場合でも問題ございません。
お知らせいただければ、数時間以内にファームにインストールできるよう善処致します。
しかしながら、カスタムプラグインのインストールは優先度中と優先度高をご選択の時のみ適用されます。
詳しくは対応アプリとプラグイン一覧をご覧ください。

20. 優先順位とは何ですか。レンダリングのコストに影響しますか?

レンダリングする際、それぞれ異なる3つの料金と機能から優先順位をお選びいただけます。速度を重視するかコストを重視するか、プロジェクトに合った最適な優先度をお選びください。

優先度"高"-コスト100%、1ジョブにつき150ノード、キューでは最優先

優先度"中"-50%のコスト、1ジョブにつき75ノード、キューでの優先度は"高"の次

優先度"低"-25%のコスト、ユーザー一人につき50ノード、キューでの優先度は"高'と"中"の次

詳細はこちらをご覧ください。https://garagefarm.net/jp/pricing/

21. 私の納品日の場合、どの優先順位を選択すればよいかわかりません。レンダリング中に優先順位を変更できますか?

レンダリング中にいつでも優先度を変更できます。ただし、既にレンダリングされているフレームは変更されません。ジョブパネルのWeb Managerで実行中のジョブを右クリックして、優先度を変更できます。

数時間以内の納品に対しては、優先度”高”を選択することをお勧めします。

1日以内の納品に対しては、優先度”中”を選択することをお勧めします。

納品が2、3日の場合、優先度”低”が最適です。

22. 壊れていて使用できないフレームに対して料金を請求されました。どうすればいいですか?

恐れ入りますがすぐに弊社までお問い合わせください。
システム障害等でフレームが破損した場合、費用を払い戻しいたします。
弊社のテクニカルサポートが問題を調査し、早急に対処いたします。

テストが実行されなかった場合、システムまたはドキュメントで表示された指示に従わなかった場合は全額払い戻しを保証することはできませんのでご注意ください。 払い戻し方針については、利用規約をご覧ください。

23. シーンのレンダリングに失敗した場合はどうすればよいですか?

土日祝日でもエキスパートチームがオンラインでご対応しますのでいつでもご相談ください。
弊社のライブチャットを通じて失敗したジョブについてご相談いただければ、早急に問題に対処し、サポート致します。
Chat