50%オフでクラウドレンダリングを利用する方法

3Dでのコンテンツ制作は自由度がかなり高く、他のどのメディアよりも優れています。
シーンを思い描いたとおりにモデル化してテクスチャリングしたり、バーチャルのカメラを動かして必要なショットや一連のショットを得たり、ロジスティックの制限を気にせずにライトを設定したり、それらほとんどを自動化したり、基本的に自由自在です。
例えば、どこかの惑星の崖の上にSFなコマンドセンターが設置されていて、ロボットの兵士が宇宙船で着陸するショットを作りたいとしても、問題ありません。制作に適したコンピューター、3D制作ソフト、制作に必要な知識とスキルを使えば、数日から数時間でそれらを作成でき、実写と合成したりアニメーション映画に使用したりできます。 可能性は無限大です。
しかし制作が完了しても、いざレンダリングをしようとしてもスムーズにいかないことがあります。


例えば人口の多いシーンなど、メモリオーバーヘッドを処理できるコンピュータを使用していたとしても、重いシーンをレンダリングすると、フレームやフレームのシーケンスを完了する間、自分のコンピューターは使えなくなります。複数のマシンを稼働させそれらの間で処理を分散し、レンダリングを監視しながらメインのコンピューターを使用できるようにすることも可能ですが、セットアップとメンテナンスにはかなりの金額がかかります。
こういう時こそ、レンダーファームを利用して、必要な時にだけレンダリングするというのが最も効率の良い方法です。
でもコストがどれくらいかかるか心配ですよね。

クラウドレンダリングは一見コストがかかるように思われ、学生や個人のフリーランサーよりも、予算のあるスタジオが利用するものと見えるかもしれません。プロジェクトをまとめてレンダリングするために複数のマシンを使用し、プロセス全体を監視するための人件費や、サービスの維持管理に費用がかかるため確かに無償ではありません。
しかしわたしたちガレージファームは、お客様の様々なニーズを把握し、業界で最もお手頃な価格でレンダリングサービスをご使用いただけるよう努めています。決められた予算内で制作しないといけない場合でも、限られたリソースで制作しないといけない場合でも、弊社のレンダリングソリューションはお客様のニーズに合わせてサポート致します。
レンダリングをコストパフォーマンス高くご使用いただける方法を以下でご紹介いたします。

速さを選ぶか、安さを選ぶか、優先順位の選択ができます

私たちのファームでは、高、中、低の3つの優先順位に基づいてコストを調整できます。優先順位を選択することにより、プロジェクトがどのマシンでレンダリングされるかが決定され、それらのマシンのうち何台が動作するか決定されます。優先順位が高いほど、マシンのスペックが高くなり、プロジェクトで使用できるマシンの数が増え、割り当てが早くなります。当然、高い優先順位を選択すると、レンダリングの時間あたりの価格(CPU)が高くなります。このシステムは、プロジェクトに必要なものに応じて支出が調整でできるようになっています。たとえば、締め切りまでにまだ数週間あり、高解像度の静止画のレンダリングが必要なだけの場合、最大10x 64GB RAMマシンを使用して優先度”低”を選択すれば、単一のフレームをレンダリングするのに十分です。逆に、締め切りまで数日しかなく急いでいる場合は、高優先順位を使用することをお勧めします。もし、ファームの稼働状況が混雑していても、あなたのジョブをキューの一番先頭にすることができます。その時点ですでに別の人が優先度”高”でレンダリングしている場合はその終了をまずは待つ必要があります。

状況とニーズに合わせて選択できる優先順位の内容は以下の通りです。

:期限が数時間以内のお急ぎの場合

:期限が1~2日の場合

:期限が3日以上の場合

優先度”中”は”高”の半分のコストで、”低”は”中”の半分のコストになっており、ファームの込み具合も確認して調整できます。
ニーズに合った優先順位を使用し、レンダリングにできるだけ余裕をもって準備をしておき、必要に応じてトラブルシューティングを行えば、大幅な節約が可能です。

弊社では50%オフが可能です。

私たちは皆さんの制作の姿勢に敬意を表し、できる限り色んな形でサポートできるよう尽力しています。私たちの割引策は、250$をお支払いただくとその4%をボーナスとして割引し、500$以降は500$毎に4%ずつ割引額が増加し、1000$の場合合計で8%または$ 80相当のボーナスクレジットを獲得できるようになっています。お支払いが一定金額に達すると、最初に設定した金額に対して指数関数的にクレジットが増えます。たとえば、12,500ドルのお支払いでは、100%のボーナス(または、逆に50%の割引)が与えられます。100%とは、25,000ドル相当のクレジットをご利用いただけるということです。
つまり、強力なE5V4マシンで最大30,000時間連続でレンダリングできるということです。

レンダリングが頻繁に必要な場合は、さらに割引できる可能性もありますので、お気軽にご相談ください。

新規ご登録いただくと、無料でレンダリングをお試しいただくために、最初に25ドル相当のクレジットをご提供しています。
また、新しいプログラムやプラグインのサポートを試していただく場合、50ドル以上のクーポンをご提供することもあります。詳しくは、ウェブページFacebookでご確認ください。

24時間年中無休でサポートチームをご利用いただけます。

私たちガレージファームが他のレンダーファームよりも自信をもって強くお勧めできる理由のひとつに、24時間年中無休のサポートをご提供していることがあります。経験豊富な3Dジェネラリストたちが開発チームと協力して、レンダリングの開始から途中のプロセス、問題の検証から完了まで、あらゆる方面でお手伝いいたします。サポートチームは常にあなたのジョブを追跡し、すべてがスムーズに実行されているかを確認し、問題があればすぐにあなたのシーンをチェックして原因を特定し、シーンに必要な調整を加えます。ご質問、ご不明な点がございましたらいつでもご連絡ださい。

3Dレンダリングは大きな予想外の支出を発生させる可能性があり、信頼性が高くなおかつ安価なレンダーファームを見つけるのは困難です。前もって計画を立てガレージファームを使用すれば、コストを最小限に抑え、大きなプロジェクトの制作に集中できます。

無料トライアルを開始

レンダーファーム全般について詳しく知りたい場合は、ガイド「オンラインレンダーファームの使用方法」をご覧ください。

Chat